読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトル未定

計算機やゲーム関連の雑記

Haskell と Ruby がおわっていま C++

misc

タッチタイピングを矯正したくて typing.io をやっている.

f:id:nyanvich:20170125235748j:plain

HaskellRuby がおわっていま C++.現在 unproductive keystroke overhead が 30% 前後,wpm が 30 前後.すごい遅くない?

右手小指がつらかったのがだんだん慣れてきた.

サイダー・きのこ・お供プレイ

roguelike CoQ

f:id:nyanvich:20170109014204j:plain 歩いていたらサイダーの水溜りを見つけた.サイダーと言っても wiki を読むとお酒らしい.持っている空の容器に詰めるだけ詰めて持ち帰る.そこそこ高くで売れるようだ.

f:id:nyanvich:20170109014244j:plain 右腕を Fickle Gill とかいうきのこの胞子?に寄生される.害はないみたいだけど,ダメージを食らうたびに黄色い胞子がばふばふ出てきて微妙な気分.

f:id:nyanvich:20170109014328j:plain Beguiling を覚えた.隣接1マスの敵を魅了して Friendly に変える能力. f:id:nyanvich:20170109014346j:plain Salthopper も仲間になると心強いです.

いっぺん死にました

roguelike CoQ

調子に乗って,眠っている Slumberling にレーザー撃ったらあっという間に間合いを詰められて瞬殺されました.

cavesofqud.wikia.com

すごい銅線の好きなおっさん

roguelike CoQ

f:id:nyanvich:20170105012144j:plain 銅線を200フィート集めて Argyve(Joppa の南西に居る変なおっさん)に渡すというクエスト.

f:id:nyanvich:20170105012201j:plain いっぱい集まった.

f:id:nyanvich:20170105012239j:plain

Yes, yes! Wire! Beautiful wire!

このおっさんはすごい銅線の好きな人らしく,よろこび方が半端ない.報酬として Joppa recoiler なる道具をもらった.何度も使えるアリアドネの糸的なものなのか? でもウィキを読むと,電源が必要らしい.

とりあえず生き延びている

roguelike CoQ

エスパー向けのキャラ作成ガイドを参考にしつつ,こんなステータスでスタート. f:id:nyanvich:20170104020610j:plain Unstable Genome でなにか良いミューテーションが降ってくることを期待しながら,もう何回死んだかわからない.神頼みの日々である.

f:id:nyanvich:20170104020650j:plain 来ました.Light Manipulation と Force Wall.前者はチート飛び道具レーザー(Lase)が使えるようになり,後者は意志の壁?を生成して強敵から逃げたりできる.少ない手持ちスラグ弾を気にしてマスケット銃で戦う必要から開放され,戦闘が安定する.

図は @ が右上のスナップジョー s を Lase で狙うの図.Force Wall はスクショを撮り忘れた. f:id:nyanvich:20170104020800j:plain

レベル上げも安定してとうとう 5 に到達しました(どんだけ死にまくっていたのやら

ローグライクとホームポジション

roguelike vim

タッチタイピングでは右手は基本 jkl; の上にある.カーソル移動を hjkl でやろうと思うと,なんとなく四指を左にキーひとつ分ずらして,人差し指が h の上にくるようにしたくなる(仮にこれを左シフトポジションと呼ぼう)けれど,ホームポジションを崩しちゃうので,こいつはあまり推奨されないということだ.

実践Vim 思考のスピードで編集しよう! (アスキー書籍)』を読んでいて,ウーンとなったのだった. 曰く,

QWERTYキーボードでは、jキー、kキー、lキーは右手の人差し指、中指、薬指がそのまま置かれる場所だ。人差し指はhキーを押すのに使うけど、それには指を動かさなきゃいけない。これを問題だと思う人もいて、そういう人たちは解決策として右手をまるごと左に1文字分ずらすことを勧めてくる。そうすれば、4本の指でh、j、k、lのそれぞれを担当できるようになるから。でも、そんなことはしないでほしい。 これから先を読んでいくとわかるが、Vimにはカーソルをもっと素早く移動するための方法がたくさん用意されている。1行のなかでhキーを3回以上叩いているのなら、それはキーストロークを無駄遣いしている。1行の中を左右に移動するのなら、単語レベルのモーションか文字検索モーションを使ったほうが簡単だ(TIP48、TIP49を参照のこと)。

なるほどなと思う.hl を頻繁に使わなければ,合理的だ.

しかしローグライクゲームで遊んでいると,上下左右の hjkl だけでなく斜め移動に yubn も使うから.ホームポジションに右手を置いていると yb がやや遠いし,人差し指で hjyubn というたくさんのキーを担当するのが忙しい.左シフトポジションだと,ju を中指に任せて人差し指は hybn で済む(人によっては n も中指に割り振れるかもしれない).だからこっちの方が理にかなっているように思われる.

折り合いの付け方は3つある:

  1. 常にホームポジションから崩さない正統派
  2. 左シフトポジションで Vim も操作しちゃう堕落派
  3. 普段はホームポジションで例外的にゲーム中は左シフトポジションの折衷派

これまで堕落派として生きてきたのだった.タイプミス多いし,がんばって正統派に矯正したいけれど,折衷派が現実的かなあと.でも却ってタイプミスが増えそうな気もする.みんなどうしてるんだろうね.

man のハイライト色を変える

unix

man のページャで検索 / するときキーワードのハイライトがわかりにくかったので termcap をいじることにした.これを参考にして自分好みの色に書き換える.tempcap や ANSI のカラーコードについてはこことかここを読むとよく分かる.

以下のラッパ関数を man.fish として ~/.config/fish/functions/ に置けばよい.

function man -d "man with customized colors"
  # For detail, see the following pages:
  # http://askubuntu.com/questions/522599/how-to-get-color-man-pages-under-fish-shell
  # http://boredzo.org/blog/archives/2016-08-15/colorized-man-pages-understood-and-customized
  # http://bluesock.org/~willg/dev/ansi.html

  ## Headers, options, etc. shown in bold face
  set -x LESS_TERMCAP_mb (printf "\e[0;33m")
  set -x LESS_TERMCAP_md (printf "\e[0;33m")
  set -x LESS_TERMCAP_me (printf "\e[0m")

  ## Search highlights
  set -x LESS_TERMCAP_so (printf "\e[1;30;46m")
  set -x LESS_TERMCAP_se (printf "\e[0m")

  ## Option arguments
  set -x LESS_TERMCAP_so (printf "\e[1;30;46m")
  set -x LESS_TERMCAP_us (printf "\e[1;37m")
  set -x LESS_TERMCAP_ue (printf "\e[0m")

  command env man $argv
end

スクショは /man<CR>n したときのもの. f:id:nyanvich:20170101164917j:plain